人気ブログランキング |

【呉史 呂蒙伝】

せっかく「無双」カテゴリを作ったので、こっちにも引き続き自己満足的プレイ日記を。


呂蒙。字は子明だが、眼帯娘だったり童顔武将だったり一度に3つ以上のことを考えると気絶してしまう病人だったりする、ぶっちゃけ(なくても)董卓の中の人。


いっぺん「合肥の戦い」で、張遼①@スーパーサイヤ人に瞬殺された覚えがあるので、今回は気を引き締めてかかる。ファーストコンタウトは成功。みんなでリンチしたからね。
問題は2度目だった。

   張遼②、夏侯惇、李典、曹彰(曹真?)vs. 呂蒙

確実に死は見えていたので、ひとりずつおびき寄せては倒す。張遼③で呂蒙が知略に目覚め、張遼に感心させるイベントが起こった。
じゃあ4度目では何が見られるのかなあとか思いながら、武勲稼ぎに1000人斬りに挑戦していたら、いつの間にかどこの誰かさんに倒されてしまう。
何が口惜しいって、あったかもしれないイベントを見逃したこともさることながら、「手柄取られた!」っていうのが一番の悔い。

「南中の戦い」ではある程度進むと、呂蒙さんがイベントとして「我が布陣、成った!」と言い、大喜びする。
とりあえずどこら辺が布陣なのかよく分からないので、自分で作戦立てといてなんですが、無視して敵をひたすらにボコってました。基本。
うれしかったのが、凌統がピンチ時に助けに行くと「いや、ほんと助かりましたよ」と言ってくれる。(;´Д`)ハアハア

最後は周泰(乗馬)、孫尚香(乗馬)、護衛武将で孟獲リンチ。乗馬クラブ会員どもが鬱陶しかった。なので象に乗ってみました。象チャージパオーン!


「樊城の戦い」は哀しかった。糜芳、博士仁を寝返らせて、彼らを討ち取りに来た関平を返り討ちにしようと、配下武将を倒しに行く途中で陸遜が関平軍 団 に倒され、敗退してしまうのだから。よくあることさ……。1回でも接触して何か台詞を聞いておけばよかった……(涙)。



全体として。
呂蒙はエボリューション攻撃に「刮目せよ!」と言うが、「カツ丼臭えよ!」と聞こえる。
by shinjuman | 2005-08-09 21:38 | 無双