まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ドライブ( 15 )

石川侵攻

どうもー。

生きてました。
残念。

今月3日に1泊2日で地方にお金を落としに参りました。石川県の粟津温泉。源泉かけ流しの宿 かめたにさん。

新品マイカーで突撃っす。
ただ走行距離はまだ2桁なので3000回転縛りで慣らしながらの運転でした。
チェックインに間に合わないので、名神から北陸道経由。
e0045108_2345207.jpg
謎の都市。
途中立ち寄った賤ヶ岳SAにて撮影。







旅館の女将さんはすげえ低姿勢。丁寧なんだけど、かえってよそよそしい感じやったかなあ。
担当の仲居さんは途中から普通のおばちゃんでした。

夕飯後は人が増えるため、先に風呂に入ることに。
この旅館の売りは源泉かけ流しということで楽しみにしていましたが、あまりにも…あまりにも熱かった…。
ちなみに源泉は飲めるそうです。冷えたやつは飲みました。
すごく…温泉臭です。

さっぱりして部屋に戻り、夕食までまったり過ごします。
夕食は鯛しゃぶっす。
キノコご飯は腹一杯で食べられなかったけど全体的にうまかった。満足。
ただ夕食用に通された部屋にカ メ ム シがいて、私らの頭上にある電灯の紐を行ったり来たりと恐怖を煽り続けていたのが恐怖…。

部屋に戻って、またグダグダと過ごす。やー最高。
ちょうどフィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦カナダ大会の放映があったんで見ました。
男女シングルのショートプログラム。
そのうち男子は日本人選手が出場していないこともあり、テレビ的「目玉」はないと切って捨てられたらしく早々と終わり(上位3名だけだったらしい)、残り1時間丸々女子。
別にいいけどさー。

21時からは「バイオハザードⅡアポカリプス」が放映されるので楽しみにしてたが、よく考えたら家でしてることと変わらない……。
いいんだ。
それを見て先が気になるので、ちょうどよく新作が上映されてるから、勢いで見に行こうという話になった。マジだ。
(ただ途中まで「世界不思議発見」見てたので、冒頭部分は口頭で説明を受ける。充分だった。)


さて翌日。
朝食は源泉で炊いたお粥と湯豆腐など。
地元特産という「だるまふ」が意外に美味しかったので、土産に買うことにした。
ネタで買おうとしていた加賀福(赤福や御福餅の親戚。甘め)は6個入りが売り切れ、12入りから販売ということだったので買うのを断念した。ネタで12個も買う自信はない。

そのあとは映画を見るためにジャスコ久御山を目指して再び北陸道に乗った。
うむこれは旅行の一環だ。

映画自体は、これで終わるのかと噛み付きたくなるようなエンディング。奴が出てたー。

晩御飯をジャスコ内のカプリチョーザで摂り、解散。
帰宅したのは22時くらいだったかな。超眠かったので後始末もそこそこに就寝。
今に至る。



+++++++++++++++++++++++++++++
「真・三國無双5」にて驚愕の登場キャラリストラが発表され、期せずして早期退職となった父に代わって私が一家の稼ぎ頭になる悪寒。
[PR]
by shinjuman | 2007-11-09 23:50 | ドライブ

長い長い旅の終わり

近畿道の駅スタンプラリー最終の淡路島上陸を果たしました。

トヨタのベルタ搭乗です。

淡路島には「あわじ」「東浦ターミナルパーク」「うずしお」の3ヶ所の道の駅があります。
最初に島の最南端「うずしお」へ向かいました。
昼過ぎに到着したので、そこで昼食をとることに。
e0045108_1482912.jpg鯛茶漬けをオーダー。
なんか画面のびてるけど気にしない。趙いやいや超ウマー。








今日は高速代なんてなんのその(見栄)、高速道路を使い南から攻めていくことにしました。

なんか低気圧の影響もあったんかな、風のとても強い日でした。
明石海峡大橋を渡る際はひどい横風に煽られて、ドライバーはめっちゃ苦労していました。
その状況は島に上陸してからも同じで、何せ風を遮る建物がないから、ビュンビュン風が通る通る。

さて「東浦ターミナルパーク」を過ぎてからか過ぎたあとか、とある参加者からのリクエストで、「たこせんべいの里」なる観光地へ向かうことになりました。
観光バスもやってくるところ。新しめな建物です。
向かってみるとあら不思議、一見して地方の同人誌即売会のような会場に、半分が試食可能な各種たこせんべいのワゴンセール。半分がコーヒー等飲み放題の休憩所があります。
音楽がかかっているわけでもなく、ただ人が試食箱に群がり、山のように煎餅を買っていくという不思議な光景が広がっていました。
その状況にとてつもない違和感と既視感を感じつつ、とりあえずみりん味を買ってみたわけですが。


最後の最後、「あわじ」へ着くと、そこは瀬戸内海を目前に臨む橋脚の真下。
コンタクトレンズが外れそうなほどの強い風が吹き付ける場所でした。
e0045108_1493250.jpg











スタンプを押し、ラリー完了!
いやはや感慨深い。

3月31日が応募最終日で、当日消印有効と言うことなので、土産物のキティのボールペンを買い、その場で応募ハガキを作成しました。
どこかの郵便本局で投函する作戦。

ちょっと小腹が空いたので、イカナゴの二年魚という「ふるせ(古瀬)」の天ぷらを食べました。うまい。
そこにはシャム猫みたいなデカイ雄猫が住んでいるようで、ちょうどそのときは身体を丸めて寒さに耐えてました。室内に入ればいいのに、私がふるせを箸でつまんで食べているのを凝視。しまいには「くれ」と言う風に鳴く始末。かわいいがくれてやらん。
e0045108_14101645.jpg











淡路SAの観覧車はまた今度。
最終目的を果たすために本州に戻ることに。


往路での阪神高速の渋滞ぶりと、当時の渋滞状況を鑑みて、復路は山陽道を通って帰ることにしました。
しかしこの選択はどうやら裏目に出たようで…。
みんなして阪神高速回避を狙ったのか、途中から山陽道でも自然渋滞が発生。
10km渋滞の真っ直中に放り込まれてしまった。

ゼブラゾーンを跨いで割り込んできたり、大型車の割り込みに便乗したりする車に嫌気が差し、トイレ休憩ということで西宮名塩SAに寄ったのですが、ここもとんでもなく詰まってました。
ただ出るとき確かめると、どうやら込んでいたのは入り口付近の駐車場だけで、奥の出口付近はガラガラというアホみたいな状況が判明。ヤダもう。


再び渋滞の列に復帰。
ちょうどそのときカーステレオで「かまいたちの夜」をかけてた。
音楽が不気味な自然渋滞の様子にマッチしていてとても興奮。やめたけど。
宝塚を越えた当たりから急に流れがよくなる。自然渋滞ってホント不思議だわ…。

茨木ICで降り、枚方駅前の「アジアンデイズ」で晩ご飯。
店を出るときには、北から流れてきた雷雲に襲われ、土砂降りに。
そんな中、無事応募ハガキを投函。本日の目的は無事達成されました。バンザーイ。


現在。発熱(笑
[PR]
by shinjuman | 2007-04-01 14:05 | ドライブ

大阪南部~奈良北東部

道の駅スタンプラリーの旅終盤です。
午前8時に枚方発とあって、起床は5時半。
トヨタプリウスに乗りました。

巡ったところ…
近つ飛鳥の里太子
ふたかみパーク當麻
大和路へぐり
かなん
ちはやあかさか
吉野路大淀iセンター
杉の湯川上
宇陀路大宇陀
宇陀路室生
針T・R・S
伊勢本街道御杖



ふたかみパーク當麻で10足500円の靴下を買いました。
衝 動 買 い 。

針T・R・S(はりテラス、と読むそうです)では、いちご狩りを予定していたメンバーと別れ、いちごジャムを購入しました。300g700円。

夕方、宇陀路室生に着いたとき、奇妙なモニュメントと出会しました。
直径2メートル弱の鏡面の球体と、その背後にあるピラミッドの石室の入口のような建物。
入口の上は丘のようになっていて、テーブルと椅子があり、テーブルの上から内部が覗き込めるよう。
肝心の内部には入れないのでとても奇妙。
室生出身の芸術家が作ったようです。
一瞬ダンジョンの入口かと思わせる様相がおもしろかったあ。


帰路の一部を運転しました。
2ヶ月ぶりにまともに運転しました。
「夜・山道」か……。
冗談でもなく左側がすぐ崖になっている、車一台分の幅しかない一本道を下ったり、野生の鹿とこんにちはしたりと貴重な体験をしたのですが、どうしても集中力が足りずリタイア。

帰宅は深夜1時。
とにかく寒かったー。2℃やもんなあ。



『風林火山』第2回見ました。
主人公山本勘助を演じる内野聖陽さんが恰好いいっすね!
演技もうまいので引き込まれてしまいました。
あと勝千代が賢そうだ。
1年後の元服時に、ようやく亀治郎に変身だ!
勘助との出会いはどんな感じになるんでしょうか。
楽しみー。




『テイルズオブディスティニー』リメイク版しました。
しばらくやってないので、もうどこまで何をしに行っているのか忘れています。
さすがチャットシステム!
「○○から○○へ行くんでしたよね」とかキャラに喋らせてくれてありがとう。

さていよいよヘルレイオスにてオリジナル版でも好きだった例のシーンに。
しかし中の人の大根で台無しになっちまいました。
あと覚悟していた苦戦(バルック戦でのまさかの全滅の悪夢が頭をよぎった)も、誰ひとり秘奥義を使うことなくこなしたので実感なし。あれあれー。





明日から残業期間に入るため、潜り潜りします。
[PR]
by shinjuman | 2007-01-14 21:56 | ドライブ

後日談

e0045108_0181323.jpg
初めてのRX-8です。
マツダ製ロータリーエンジン搭載のスポーツカー。
楽しみだー。




朝9時にJR三宮駅集合です。速攻迷った。
そこからマツダレンタカーへ。真っ赤なRX-8。ドアが観音開き。乗りにくそう……。
中は意外と後部座席が広かった。助手席が狭いとの話だけど、乗ってないのでわからない。
運転席はなんだかアクセルペダルに足が届きにくい。ハンドル位置はいい高さ。

さて出発。
初めて新神戸トンネルをくぐりました。
全長8kmあるという。地下帝国の道みたいな。
突入した直後に前方で人影を発見。第一トンネル人。
いやいや男性2名がこっちに向かって手を振っている。

エイトはたしかタクシーではなかったはず。
というかもうすでに定員4名なので追加では乗せられません。
と、そんなアホなことを考えることもなく先へ進むと、進行方向に手前に鼻先を向けた一台の車が路肩っつーか端っこに停まってる…。
よくよく見ると、側面へこんでる。
その先には停車するトラックが。

この新神戸トンネルって、途中合流地点があるようです。
そんなトンネルなど通ったことなどありません。当たり前。末恐ろしい。
で、どうもその合流地点あたりでガッシャン、とやってしまったようです。
明日は我が身とひとり身を縮めます。

相変わらず順不同の道の駅。
・はが
・みなみ波賀
・ちくさ
・宿場町ひらふく
・山崎
・しんぐう
・あいおい白龍城
あれー「山崎」なんて行ったかなー?

道の駅では至るところで野菜の特売があって、山ほどの人参やら5個セット350円の白菜やら。大雑把だ…。
e0045108_0204057.jpg「みなみ波賀」ではなめこ汁をタダで飲ませてくれました。
雨が降ったり止んだりが続いていて、気温も下がってきたところだったので、めっちゃありがたかった~。
まあ、私がバック駐車に手こずっている間に餅つき大会&餅食べ大会は終わってしまったようですが…。







そうそう、「あいおい白龍城」。
「ペーロン」って読むらしいですね。
そう言えばそんな名前の競技があったような。
私は普通に「バイロン」と読みました。ははは…。
建物が怪しげです。観光客向けに造ったような、煌びやかでいて胡散臭い「中国」風の建物。
惜しくも写真を撮っていないので、どう説明していいものかわかりません。
とりあえずこんな感じでリンク貼ります。……羅漢の里って……。


相生市はかつて地面から生えた大根で話題になったところみたいで、「大ちゃん」グッズが売っていました。が、買いませんでした。


夜8時過ぎにマツダレンタカーに帰還。
そのままルミナリエに突入しました。
テーマパークの順番待ちのように、車道を誘導されつつ進みます。デモか。
本町方面より突入ー。
角を曲がるとそこには確かに光り輝く門が…。
警備員か警察官かが「立ち止まるな」と注意しているにも関わらず道のど真ん中で立ち止まって記念写真を撮る者どもには呆れましたな。
うちらは(古い機種の携帯カメラではどうにも遠くからの撮影ができなかったので)門の真下、道の端っこで控えめに撮影しました。
e0045108_0213937.jpg
だもんで正面からの画はありません。うーん残念。
ゴール地点は市役所前。
広場にはぐるりと円を描いて立ち並ぶ門(門、と表現するのが正しいのかわからん…)。
雨が降っていたので地面がぬかるむ。





散々撮りまくったので、いい加減飯を食おうという話になり、三宮駅前の焼き肉屋へ。
ここからは時間との戦いでした。
まずは終電に間に合うことを目標に、早めに食事を切り上げ(焼き肉食べ放題90分を1時間で終了)、各自家路に着きます。
阪急電車最終。


結果的に、今回私が運転したのは30分ほどでした。
ちょいとアクセルペダルを踏んだだけで50~60km/hが出る新感覚に困惑したり、160km/hの実感湧かないまま体験したりといろいろタメになった旅でした。
[PR]
by shinjuman | 2006-12-13 00:22 | ドライブ

和歌山!

昨日11日は「プレイステーション3」発売日でしたね。
反響はどんなもんなんでしょう?

「Wii」楽しみですね!





昨日は、和歌山県内「道の駅」走破第2弾に参加しました。
雨止まぬ早朝5時半起床。
数時間前まで雷雨模様でした。
大丈夫かよと、のっけから不安になりました。


運賃を娘に払わせた父とタクシーで最寄りの駅へ。
京都駅、大阪駅と次々メンバーと合流して、7:33大阪駅発の紀州路快速に乗り和歌山駅へ向かいました。

普段レンタカーで行こうとすると往復8時間以上かかる道のりを、片道2時間ですむのは電車さまさま。
駅前レンタカーでトヨタのイストを借りました。
なんだか加速に難あり。


行ったところ。
・しみず
・明恵ふるさと館
・San Pin 中津
・龍神
・水の郷日高川 龍游
すんません順不同。


和歌山県内の道の駅って、1ヶ所1ヶ所が離れてるので、道の駅に行くことが目的の今回はなかなかに面倒でした。
私が運転したのは全体の5パーセント。てへ。


県内南部はまだ走破しきれていないので、今月に第3弾が計画されてます。
その次は来月に兵庫最西縦断。こっちは参加する予定。

お昼は以前ここで茶粥を食べた「水の郷日高川 龍游」で雉焼き丼をいただきました。
ちょー軟らかい。うまい。
鹿肉はカレーしかなかったので断念。


電車内で寿司食べまくりながら帰宅は午後10時すぎ。
風呂入らないとなーとか居間でダラダラしてたら、背後から「カサカサ」と音が。
背もたれ椅子(小)の背後に落ちてた封筒から…。
まわりには誰もいない。

誰もいないのに「カサカサ」=黒い影。

さーもうおわかりですね☆。


なんだよ帰宅早々、とドキドキしながら「誰か! 援軍を!」コールするも、どこからも返事なし。
援軍を諦めました。
犯人を逃さないように静かに隣の部屋へ掃除機を取りに行くことにしました。
その隣の部屋でオヤジが寝てました。例によってテレビ点けたまま。
我が家の男どもは使えねえなと心の中で愚痴を吐きつつ掃除機装備です。

しばらく封筒を見下ろし時期を待ちます(うっかり刺激して封筒の陰から飛びかかってきたら怖いし)。
しかし奴は暗所を好むため、このままジッとしていたままではこちらが劣勢となる(精神的ダメージを喰らう)ことを悟ったので、仕方なく吸い込み口の先で封筒をつつき、出てきたGを強力吸引!
そのまま周辺を掃除しました。
異変に気づいた母登場。弟登場。父……登場ならず。
[PR]
by shinjuman | 2006-11-12 15:29 | ドライブ

自分超がんがった

各方面で同ネタが繰り広げられております。
例1→http://blog.goo.ne.jp/alraune
例2→http://nyoffun.blog47.fc2.com/
先週日曜日。
兵庫県内約10ヶ所「道の駅」走破作戦決行でございました。


諸事情で下見ドライブになりました。


フレッシュあさご(初っぱなここに辿り着く前に衝撃の事実が判明した)・あさご・神鍋高原・村岡ファームガーデン(通過)・やぶ・但馬楽座(道まちがえた)・R427かみ・ハチ北・あゆの里矢田川……あとどんだけ回ったかな。
そんな感じの旅でした。
私200kmくらい走ったよ!
ハンドル戻すの早いよ!
精進。

出直しスタンプラリーは翌日上記2名で行いました。
ああよかった。
[PR]
by shinjuman | 2006-10-31 22:31 | ドライブ

福井県準走破

家の中で最後のあがきを見せる蚊。
仕方ない、食われてやるか。




だー貴様シマ蚊かこんちくしょーめーっ!!!
↑やっぱり潰しにかかった。




「道の駅」スタンプラリー行ってきました。
雨です。負けない。つか自分ほとんど運転してない。
燃費も考えてトヨタプリウスです。


スタート地点は福井県の東端にある道の駅九頭竜。
e0045108_22242997.jpg
ティラノレンジャーとその子ども(別の種類だったかも)はともに動きます。
ちっちゃい方は「しゃああ」と鳴いてた。ほんまリアル。







そこに着いたのが11時くらいだったので、早めの昼食としてまいたけそばを食べました。昼ご飯ですよ、「おやつ」じゃないですよ。


その後は順不同で申し訳ない。
河野、パークイン丹生ヶ丘、みくに、若狭熊川宿、さかい……だったっけ、回りました。ああ地元の人の話し方のイントネーションがちがうー。当たり前だけども。

e0045108_22291813.jpg
どうでもいい感じで福井県内のとある道。
我々をいったいどこへいざなうつもりなのか、トヨタ流ナビゲーションに導かれて参りました。
すばらしい区画整備ですね。








このドライブは時間との勝負です。
「道の駅」には営業時間があるので、その営業時間内に行かないとスタンプが奥へ引っ込んでしまうんですよね。営業時間を鑑みつつ、順調に進みます。
日本海が霞んでて、よく見えんかったのが残念…。


目的を達したので(あたくし車中睡眠率80%)、最後に「ガレリアかめおか」(夜10時まで営業してる)へ。
そこには学生さんがちらほら。図書館もあったなあ。
建物が新しく、自習の場としては羨ましい施設でした。だがしかし亀岡…。
洛西にある焼き肉屋で晩ご飯を食べました。


反省。
プリウスって加速音がしないので、ついうっかりアクセルを踏んでしまいます。危ない危ない。


おまけ。
e0045108_22351935.jpg
読みにくくて申し訳ない。
走行距離555.5kmジャスト記念。
[PR]
by shinjuman | 2006-10-03 22:34 | ドライブ

ぷ。

明日、福井県内道の駅走破してきます。
私ひとりじゃないですよもちろん。
右腕痛いもんで…。


昨日、ボウリングやってたんです。
私の大学の先輩のお母さんの勤務先の主催するイベントに、欠員補充で行って参りました。
スコアは、ね。
あははー。くそったれが。



そうそう。洛外から阪急電車乗って梅田まで出たんですが、その電車に乗り込んだ瞬間、我が家でたまに格闘するGと出会いました。

電車内でGと出会いました。


私の座った席の対角線上にいまして。座る前に一旦すれ違ったんですけど。
どうなるのかと観察していたら、G、かさこそと扉が出入りする空間の中へ消えていきました。
どうなったのでしょうか。
ねえ、どうなったのでしょうか。
わたくしそのあと快速急行に乗り換えたので顛末はわかりません。
潰れてはいない、と思うけど…。あはー恐。
[PR]
by shinjuman | 2006-09-30 22:53 | ドライブ

琵琶湖の罠

琵琶湖湖岸道路一周したかったんですがね。


e0045108_1193478.jpg
行きの電車のきっぷ。
1467…知ってる人は知っている。

今日はラッキーな一日になりそうだ!
そんな風に思っていた時期がありました。





女ふたり旅です。
朝一(9:20)に京都駅発で市内を走り抜けました。
恐かったよ…。
すいませんねサンドラで…。

お昼は琵琶湖大橋手前にある道の駅、「びわ湖大橋米プラザ」に立ち寄り、名物ステーキ丼を食べました。
めっさうまかった…。

午後1時頃、そろそろ琵琶湖一周に繰り出そうと161号線北上していると、運転者曰く「何かが光った」。
何やら前方に黒い雲が見えたので、嫌な予感がして言われた方向を見ていると、なるほど最近見ないくらい綺麗な稲光が。
それもひとつやふたつではありません。
さらにその群れがなんだか進行方向に。
ああ、私たちはこれから雷雲の方へ走るんだな、とちょっとショックでした。
それでもまあそんなビビるほどのものではない、なんといっても車中だから!


カラカラに乾いたアスファルトを響かせる稲妻の大群と、その後大粒の雨と大風が迎えてくれました。
10メートル先見えねえよ。
「速度違反者監視中」の看板は洒落にしか見えませんよ。
なんだこの猛スピードで動くワイパー。


さらに161号線は混んでました。
19時にレンタカー屋に戻れるか微妙だったので、引き返すことに決定。
湖西道路から南下することにしました。
あの、嵐をもう一度通り抜けることは覚悟してました。
そりゃあ運転してたのは私ではありませんでしたけど…。
恐いものは恐いんですよね。

で。
予想通り雷雲エリアと感動の再会を果たし、別れ……

ねえ。

いつまでたっても嵐。
e0045108_1162013.jpg
あらしーあらしーおーいえー。

路肩は一気に水が溢れ、路駐の嵐。
動けない。






10分ほど様子を見ましたが埒があかないので、諦めて同乗者オススメのDDRスポットへ行くことになりました。
いやあなんか雹降ってきたし。

2セット(×4曲)踊って、帰路に就きます。

晩ご飯は京都駅ビル内にあるラーメン屋で豚骨ラーメンをがっつりと。

明日は京都出発が夜なので、予想外に取り寄せの可能性もあるMP3プレーヤーを購入しに電気屋行脚します。
……ふぁいとーおー。
[PR]
by shinjuman | 2006-08-13 01:25 | ドライブ

とよーか

先日、コウノトリの国へ行って参りました。

iです。

京都縦貫道から9号線でちょっとR173で道の駅「村岡ファームパーク」へ。

台風で被害のあった円山川。
そういえばこの地域にあったっけ。
まだ復旧工事が終わってないらしく、ところどころで工事やってたり、橋撤去してたり。
R168だったっけか、土砂崩れで使い物にならなくなった道もまだ復旧してないし。
つくづく大変な国だな日本って…。


ともあれ到着しました午後2時(午前9時出発)。
e0045108_2126182.jpg
但馬牛の牛トロ丼食べます。
こいつを食べます。頭撫で(違









e0045108_2125134.jpg
何はなくとも牛。
うまかったー。









午後7時三菱レンタカー営業所着。
前回もそうでしたが、こうやって太陽が沈まないうちに帰ってくるって素敵ですね。
まあそれを望むには、遠方を目指すならかなりの強行軍を敷かないと駄目なわけですが。
私もしっかりとした戦力でないと駄目なわけですが…。

それから友人(といっても先輩)と合流し晩飯を食いました。
普通に平日の夜なので、夜更かしもできずに帰る…わけもなく。

遂に「DanceDanceRevolutionSuperNOVA」なる新作が日本各地でお目見えする頃なので、河原町のラウンド1はどんなものかと視察。
まだ入ってなくとも、ならば先代「EXTREME」に別れを惜しんで踏みまくるのみ。

まだ入ってませんでした。
じゃあいいや新作には入らない曲をラストダンス。


1クレジット4曲の罠。


危うく計8曲踊るところでした。
馴染みある「butterfly」とか「DAM DARIRAM」(SMiLE.dkばっかりじゃないんですが)とかが消えるそうな。
歴代曲全部入るってきいてたのに、どうも版権の問題でうまいこといかなかったらしいです。
なんだよちくそう。


キューピーたらこキーホルダーを微妙ゲット(キーホルダーの一部が最初から出口に引っかかってたのを店員にアピール)して満足帰宅です。


次の日曜日は会社の慰安旅行っつーか去年と同じ日本海側バーベキューです。
2度目の夏を迎えたのね(感慨深げ
まあ普通に支店の人らとトランプしてると思いますが。
[PR]
by shinjuman | 2006-07-14 21:49 | ドライブ