まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:無双( 13 )

うらぎりくん

コーエーの重大発表(?)

「真・三國無双5」
PS3 → XBOX360 → PS2(←今ここ)


全俺が泣いた。

せっかくそのためにぷれすてすりー買ったのに…。
美しい人の爪武器復活ってねーよ。

さすがの私もここまでされたら擁護する気になれません。


オロチは楽しみます。
ソフト賃貸の話ってあれからどうなったんですか。
本当にありがとうございました。
[PR]
by shinjuman | 2008-07-26 00:21 | 無双

小太郎様2

小太郎様ストーリーの最後を飾るのは外伝です。
というかまあ各キャラの最後を外伝が締めてるんですが。

小太郎様は史実通り、秀吉による小田原攻めに対抗します。
やっと普通の忍びらしい台詞を吐いてくれます。「ヤバイ」とかそんなん。

ねねの仕掛けた爆弾のすべてを、何度やってもどうしても見つけることができません。屋根裏にでもあるのかなあ。

何度も挑戦する気はありません。こんなん一度っきりでいいのです。
でもやらなくちゃいけない。

何度も死ぬから。


終盤の敵本陣攻め入り後までは余裕なんです。
左近が鬱陶しいのと三成がきもかわいいのとで。
秀吉のあんちくしょうは本陣陥落を恐れて、それまで籠もっていた一夜城の扉を開けてくれます。それまで入れなかったので、ようやく出てきてくれるのかと期待を込めて迎えに行ったら、
そこにオーラ前田慶次と福島正則と加藤清正がいたんですね。
オーラ秀吉に「おめでとうございます」されてオーラ慶次にバッサバッサと斬りつけられて死ぬんですね。
初めて「易しい」モードにしましたね。
屈辱ですね。
これで勝っても嬉しくねえよう。

ヘボゲーマー……万歳……!


『TOA』オンリーイベント参加のため東京に行ったのですが、頭の中はコスさんたちへの尊敬の意と小太郎様(そのとき合戦中断中)の安否でいっぱいいっぱいでした。
ラルゴのコスさん超乙!




P.S.帰りの新幹線で軽く風邪を引きました……。
[PR]
by shinjuman | 2006-03-14 23:08 | 無双

思い出したように

とうとう『戦国無双2』が出ると言うことでテンションが高いのです。
市が成長してるー! 九州勢も出現の予感! この調子でいくと小早川も出るのかな? 出るだろうな、秀秋カモン!
でもプレイ可能とちゃうんやろな……。
なのでここはひとつ上杉景勝に一票。ストーリー序盤で微妙に御館の乱とかやってしまってくれ。
そして泣く泣く景虎を撃破して「おまえの分まで生きるぞ」とか言ってやってくれ(産廃



しかし我が家に『戦国無双』がないのでこの興奮を止めることはできません。
『真・三國無双3』をしました。
クリアしたのは半分にも満たないことを改めて知り、
「どうやったらキャラのモデル鑑賞ができるんじゃい(記憶力不足)」
「ステージ数無駄に多いんじゃこの野郎(外伝とエンディング①④をうまく出せない焦り)」
「画面外から跳び蹴りすなー!(ウザス)」
と悪態をつく昼下がり。起床は正午でした。昼飯にグラコロを頼む人がいませんでした。ホロリ。


なぜか未クリアの小喬を使い、フリーで調教開始。黄巾賊撃退戦でひたすら仙酒、点心を奪い取る。

そこへ恒例の岩落としです。
小喬、軽いため一撃で浮く。浮き上がっては一撃。浮く。馬から落とされ岩の滝の中。
術を仕掛けた張梁(か張宝か)を撃破し、愛しの赤兎馬に戻ると、画面の橋に「ごーろごーろ」と動くものが。

まだ岩の落下は止まっていなかったのかと画面をそっちへやると



左に見えますのは迷子岩でございます。
e0045108_2304541.jpg


ちょうどいい具合に窪みにはまり、ぶつかる相手もなく、淋しそうにぐるぐる動いておりました。
本気でどうしようか迷っているうちに味方の兵たちが流れ込み、岩の嬉し恥ずかし独り旅は、あっけない最後を迎えたのでした。

e0045108_2332115.jpg

ごっちんこの瞬間。


よいものを見られました。


ああ、くのいちは鬱陶しくて嫌いだが使いやすかった。こいつはリストラかな。新しい女忍者出てくるかなあ。あ、百姓は勘弁です。
[PR]
by shinjuman | 2005-11-27 23:14 | 無双

【魏史 曹操伝】

いえーい溜まってた。


噂の魏王伝です。
ステージは君主っつーことで8つです。多いです。
だがへこたれるな。「黄巾の乱」の左慈初登場に奮い立て! 666人斬りじゃー。ダミアーン。


自分的鬼門「虎牢関の戦い」では、董卓に近づくと、「門よりワシを守れ!」と董卓がおっしゃいました。そして呂布が董卓護衛に当たります。
けれども今までは呂布到達前に董卓を倒していたので、その恐怖がわからなかった……。

そう、呂布は冗談抜きに董卓を護衛するのだ! いやあ無理! 絶対近づけん! ええいぽちっとな!!(ソフトリセット

どうでもいいが、勝利ポーズが「これください」ってのはどうなの。


以上のことから、なんか前途多難な気がしてきたので、フリーで「汜水関の戦い」をしました。ここなんか和むなあ。
賈詡と接触すると、「私と戦いなさい」と挑戦状を叩き付けられてしまいました。直後撃破でしたが……うぬ、これはもしや賈詡仲間勧誘イベントか何かか

ちょいちょいフリーをしながら順調にステージを進め、ついに「合肥新城包囲戦」では、味方士気が上がると曹丕に、「ふ……、父よ、張り切っておられるな」と褒められました。
ふ、張り切っているさ。だが張り切っているなって言ってるおまえも嫁さんの前で結構張り切ってんだろああん?


「五丈原の戦い」では、今まで戦前デモでの出演のみだった左慈が、敵として参戦してきました。やっほう札じいちゃーん。
けれどもそんなに強くなかった……。お、じゃあ「遼来々」みたいに何度も現れては曹操に立ちはだかるのかなあ?
……なんだよ、ドキドキしてたのにそれ以降音沙汰なし。こいつは人を虚仮にしまくったなあ。さすがは仙人。考えてることがわからん。

クリア後、袁紹登場です。おお、頭の傘がなくなって久しいなあ。
[PR]
by shinjuman | 2005-11-13 20:04 | 無双

【呉史 大喬伝】

孫策伝クリアで、やっと出てきた嫁です。
前作よりもかわいさアップですな。おもしろいという話なのでさっそくプレイ。


孫策あっての大喬伝らしいですね。完全ラブコメっすよ。旦那のために強くなっていく嫁。いいのか。
最終ステージ「夏口の戦い」なんて、大喬に「守ります」なんぞ言われる始末。そして旦那ついてきますよどこまでも。なんでやねん。
後半は苦しがる孫策の横になぜか凌統まで侍る。つか大喬に侍っておりました。

このステージなんですが、「孫策幻影戦」後という設定になっており、孫策が于吉の呪いによって衰弱しております。
だもんで、一定時間が経つたびに「孫策の病状がさらに悪化!」のテロップが表示され、味方士気が下がります。
いつまで下がるんでしょうか? 下がった先には何があるんでしょうか?
これってトリビアになりませんか? よろしくお願いします。


とりあえず1000人斬ってみました。すると「大喬こそ、真の三國無双だぜ!」と言われてしまいました。喜んでるよこの人。士気ゲージ青一色な上特に何も起こらなかったぜフゥー!


エンディングは、もう孫策先が見えたぜ、みたいな。あーあー、幸せにやっとくれよ……。
[PR]
by shinjuman | 2005-11-13 19:51 | 無双

【蜀史 趙雲伝】

このシリーズの主人公なのにこの扱い(プレイ順の遅さ)。

第1ステージは「長坂の戦い」。あれです。有名な長坂仁王立ち……は張飛……ではなく阿斗さま配達の旅。

空き拠点を占拠して敵の侵攻をくい止めるのが諸葛亮先生の作戦なのですが、今回趙雲の場合は、最初からゲットしている阿斗さまを劉備の元へ連れて行かなければいけません。
なんか味方に空き拠点を占拠されると、敵が来るたびに扉を閉めて劉備の危機に駆けつけられない事態に陥ったので、いっそのことまず敵に占拠させた上で制圧した方が通り抜け可能&盾or剣ゲットで一石二鳥作戦を遂行することにしました。


ゲームの主人公なのでいろいろ待遇がありますな。しかし私には、チャージ3が前一方向のみ槍を上下に振ってくるっと一回転吹き飛ばしなので割り込まれやすい上に標的を外れると修正しにくいので鬱陶しく感じます。ヘタレですかそうですか。


で、「成都の戦い」。
曰雲。「劉備はおまえ(民)たちのために立派に蜀を治めるから」
曰民。「人徳だけでメシは食えんぜよ」いやごもっとも。
でも偽善王国コーエー版劉備(失礼)なので嘆きイベントを鼻で笑いつつ敵殲滅いたしました。
しかし民の弱さに身の毛がよだつ。
龐統が来る前に伏兵イベント起こして制圧しました。弓兵邪魔だー。


趙雲伝一番の山は、やはり「朱然には指一本触れさせねえぜ」的「夷陵の戦い」ですね。
やむなく火計を許してしまいました……。口惜しいので甘寧だけぼこりました。


そうそう。趙雲って意外とつり目だったんですねー。
[PR]
by shinjuman | 2005-11-13 19:50 | 無双

【呉史 孫策伝】

もういっちょ。



「おれたちももたもたしてられねえぜ!」
[Oretachimo, motamota, shitetarareneezuee]


孫策の代名詞と言っても過言ではなかった。
だがしかし、『4』で彼は成長を遂げる。
なんと棒読みしなくなった! ありえない! 勿体ない! せっかくの孫策なのに!(意味不明)


「俺は孫策。字は伯符ってんだ。」
伯符ってんだ!!! どっかで見たぞそれ。

無双乱舞後の解凍は相変わらず遅いす。また攻撃音も打撃を訴えているのかボクボク言う。迫力に欠ける……。まあ「殴打していますよ」というのはよくわかるけどね。


ところで「君の戦は、いつも爽快だ」と周瑜どのから専用メッセージをいただきました。やりい!


噂の「孫策幻影戦」。画面中央にぽつんとある戦場の中で、さらにぽつんと佇む伯符。ふ、単独か……。
なんだかつまらなそうなので象鐙装備! 象チャージだけでクリアを目指しました(無謀

で于吉。分裂しやがった。ついには孫堅、大喬まで幻影で現れた。だーもう。
この親父と嫁が強い。ここですでに象クリアを断念。
なぜって、攻撃力の低さと、屋根にひっかかったときに『2』での陸遜の弓構え@イベントデモムービー終了顔面と同じ事態を引き起こしたので(※)。


結局于吉がなんのために孫策に立ち向かったのかよくわからないまま、于吉の術にはまったらしい孫策が疲労状態悪化の兆しを見せます。孫策死亡エンディングへのフラグかいな。
やっぱあれなんだ、諸葛亮エンディングみたいに幸せそうに死んでいくんだって。あ、でも「志半ば」系かも知れないな。それはそれで楽しみ。

とか思いつつ、5戦終わって「孫策クリアで大喬でやっと遊べるー♪」と喜び勇んだのも束の間、孫策伝には第6ステージが用意されていた。うおおおいらねえ!
「夏口の戦い」でした。黄祖が総大将か……。そう言えば同じの仇だったっけ忘れとったがな。親の仇を討って、こりゃあやっぱり最後はどかんとあの世行きかねえ。

しかし私の半ば希望も虚しく、「決意も新たに」孫策は次の戦に出かけていったと言うのか。死ぬんじゃないのか! エンディングムービーも、ちょっと危うい一面も見せつつ、「楽しもうぜ(注・あまり楽しそうではない声音)」と拳を突き上げる。そんな慰めみたいな最後いらねえyo!


感想。謎の言葉、アレ何。
真無双乱舞の台詞です。
「だのじもーでぇあー!」
トンファー連打。
「うぇっばーい!」
テンション高いよ伯符! 何喋ってんだよあんた!

クリア後、待望の大喬出現! 頭のうしろの布何!?


本日の戦利品(解雇済み)
①孫愛(loveか……)
e0045108_1535685.jpg


②孫飛(個人的に萌えた名前)
e0045108_15351874.jpg











※陸遜ぐらいでしか試してませんが、弓を構えたまま下を向き、その状態でイベントムービーを見る。弓は構えたままムービーをやり過ごすと、なんと不思議! 陸遜の骨格(目玉浮き出)が見えるじゃありませんか! くそう既出か! ならばよし。
[PR]
by shinjuman | 2005-10-08 15:52 | 無双

【魏史 徐晃伝】

ついに言いやがりましたよ。
これまで「そいや!」やら「これでもかー!」やら名言を叩き出していた徐晃兄貴でしたが、ついに、ヒップホップにめざましテレビ。

つまり通常攻撃が「Yo! Yo! Yo!」で、無双乱舞が「よいやさ!」ってどういうことよ。いやどういうこともこういうことも。


曹丕で初めてプレイして撃沈した「官渡の戦い」でしたが、もう慣れました。攻城兵器でヒイヒイいうのは曹丕だけなのか?
ポイントは烏巣を落としてエンカウント前の張郃を寝返らせること。まあそのまま敵として倒しても問題ないけどね。烏巣に于吉仙酒あるの覚えたヨ。そういえば攻城兵器もなんか出てこなかったなあ。あ、曹丕は甄姫軍団に倒されました。旦那しっかりしろよ。


「潼関の戦い」では韓遂寝返りイベントを起こすべく、韓遂、馬超意外の全武将撃破を目指したが、「あ、楊秋見っけ♪」その直後
「か、韓遂と一緒!?Σ (゚Д゚;)オカアサントイッショミタイナ」

……かくて、韓遂は楊秋とともに撃破され、韓遂孤立イベントは「よし! 一気に攻めるぞ」とか言う曹操によってなかったことにされた。そりゃあ徐晃も唸るわい。



感想。徐コプター楽しすぎ(笑
[PR]
by shinjuman | 2005-10-08 15:22 | 無双

【蜀史 魏延伝】

「我……魏延……。
 字……文長……。

 劉備ノ……武将……。
 天下……三分……。
 劉備ト……曹操ト……孫権……。

 劉備……曹操……攻メル……。

 戦場……定軍山……。
 我……戦ウ……。

 敵……スベテ……倒ス。」


……わっかりやすーい。

とにかくブレイクダンスは最高でした。クルクル回ってハイポーズ! みたいな。
「定軍山の戦い」では初期位置から何も考えずに、ただ敵のいる方へと進み、天湯山から離れると、諸葛亮から「従いなさい」と釘を刺されてしまいました。
ちぇ。口惜しいが、そっちの方が敵が多そうだったので従う。


劉備死亡後、諸葛亮の魏延への嫌悪感は日増しに高まっているようで。
といっても「天水の戦い」では姜維を敵として倒そうとしているところを、諸葛亮が制止したので「ウヌウ……」と言いつつも退いている。物わかりええんちゃうん?
この魏延たんは早く戦いを終わらすためにめっちゃ戦っているんだな。恰好いいではないか。勝利ポーズのパンチラ(過小表現)もよいではないか。


ところで「五丈原の戦い」よ。魏延が「死ネ!」と言うと、司馬懿が前回の戦いでちょっとむかついていたのか、「馬鹿め! 死ねと言う貴様が死ね!」と対抗します。ワロタ。収納の達人司馬懿先生なのに(笑


すべての戦が終わったあと、魏延は「自分の戦いは終わった」と去っていく。ああ、恰好いいじゃないかー。
[PR]
by shinjuman | 2005-10-08 15:17 | 無双

【魏史 張遼伝】

理想の武を求めて、主を点々とする張遼の旅です。
一度使ってみたかった……!
「山田」に会ってみたかったんです……!


呂布の死後、曹操配下となりました。
山田さんは関羽と接触するたびに心の交わりを重ね(腐的いやらし表現)ます。
「赤壁逃亡戦」では通常曹操と関羽の会話のデモが流れるところで、プラス張遼という特別イベントが見られました。しかし「関羽千里行」がストーリーの中に入っていないため、関羽の最後を見届けることができませんでした。
『2』では「髭が邪魔で首など持っていけない」とか言って見逃すイベントがあるのにさあ。


ところで曹操曰く、「絶世の武人」と評される張遼なんだけども、「絶世」ってなんだ「絶世」って。そういう使い方もできるのか?

張遼はC3が結構使えて、コンボも可能。
さrないエボリューション攻撃でようやく「邪魔だー!」と叫んでくれました。
まるで『2』での「山田」疑惑を払拭させるかのように、滑舌よくはっきりと「邪魔だー!」って言ってくれましたよ。哀しいよう。
[PR]
by shinjuman | 2005-08-31 22:35 | 無双