まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

仕事から帰ってきたら

父から、「このままやと会社に殺されるで」と言われました午後10時。


うちの会社は最近問題の一端を噛まされて、派遣関係書類を作成し直しています。
派遣スタッフ1人につき1枚の台帳等が各派遣現場ごとに2ヶ月更新です。
たくさんの派遣スタッフを投入する現場の資料は膨大な数になるのですが、今まで作成してきた更新の間隔がちがうと指摘され再作成、結果今回の近年稀に見る残業月間となりました。

はっきり言って、去年の年末から今日まで、定時で帰れたためしがありません。
責任は上司にあるのですが、だからといって事務が仕事を放棄することはできませんので、えっちらおっちら資料を作っております。

帰宅が深夜近くになることもしばしば。
父はそんな私を心配して、冒頭の言葉を放ったのでした。


さてこれに対して私といえば、「はいわかりました気をつけます」と言うほかないのですが、なおも「時間外勤務が多すぎるから、この会社おかしい」と言い募ってきます。

お、おかしいと言われても…。

そりゃあ労基法的に問われたらどうか知らないけどね。
実際訴えて派遣書類が完璧に揃うならいくらでも訴えてやるさ。

しかし月の半分が残業する仕事をすでに3年ほどやってますが何か、とか、気持ちはわかるが今のタイミングで言ってくれるなとかいろいろ言い分がありましたが、家族(勤労者)総出で父に対抗した結果、話が堂々巡りしつつも終結したのでした。

辞めようと思ったことはいっぱいありますが、なかなか辞められませんね。
辞める理由がないです。体調も特に悪くないし、他に働き場所を見つけたわけでもない。
ただ父の心配はもっともで、いつか真剣に考えようとしていたのですが、よりにもよって、このくそ忙しい時期に「殺される」とか「おまえの会社はおかしい」とか言われなければいけないのか。

じゃあどうしろと言うのかと問い返せば、「自分で考えろ」と。


考える余裕などないのはわからないんだろーなあ。
やむなく問題を先延ばしにしてるのに。
父こそ酒の話を糾弾されると嫌がるくせに、人には自分のタイミングで好き勝手主張する。
揚げ句、当の本人が模索中の答えを強要するのだから、質が悪い酔っ払いだ。
…呑んでたのか。



この波が終わったら考えようかな。
ただ自分が何をしたいのかがわからないんだけども。
わからないから今の仕事をとりあえずしてるんだなあ…。
[PR]
by shinjuman | 2008-01-24 00:56 | 報告書