まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

テレホンショキング

なんだか夢のような話。
私が担当している現場のアルバイトの方が、なんと先日お亡くなりになったそうです。突然死だとか。
私が先輩よりその現場を引き継いでから、ずっと見かける名前の人だったので、まるで知り合いのような感覚でいたんです。そう言えばある日を境に名前が見えなかったっけ……。
慎んでご冥福をお祈りします。


と、それとは別件なんでしょうが、午後には京都府警の刑事が来社。
な、何をしたんだうちの会社……!? ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
とても不安で、とても話の内容を知りたかったんですが、運悪く壁一枚を隔てたコーナーで仕事をしていました。嗚呼聞こえない……。
どんな会話があったんだろう。
それにしてもやっぱ居留守空き巣(注)のときもそうだったけど、刑事はふたり一組で行動するのよね。当たり前だわね。




コバルト文庫はミラージュの完結をきっかけに卒業したはずだった。
忘れてた。
年一回『四龍島』シリーズ番外編が出るんだった………!!
ああこんなとき、なんと言ったらよいのでしょーか!?(@さんようさん)
『花龍神話』かあ……v
う、やべ、腐女子心が再びわき上がって参りました。
9月1日が楽しみだぁ~v




(注)…就職活動に奔放していた夏に起こった事件。インターホンが鳴ったのに出るのが面倒だったので居留守を使ったら、そのインターホン押したおっさんに空き巣に入られてしまいました。父のへそくり約5万円が盗まれました。ふたり1組を目の当たりにしました。そしてその刑事(デカ)の恰好よさに惚れましたv ちなみに事件発生時は某企業説明会の開始1時間前でした。日を改めざるを得ませんでした……orz
[PR]
by shinjuman | 2005-08-23 22:40 | 普通日記