まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

水曜どうでしょう

長崎の報告書は後日。



ちょいと仕事場で理不尽な思いをしたので報告します。
最近本社事務所内が禁煙になりました。
ですので愛煙家の皆さま(特に役員の方々)は裏口に常設してある喫煙場所にて思う存分害煙吸引を満喫しておられます。

本日、社内掲示板にて、その常設喫煙所に関してお触れが出されました。

「掃除当番の方は、裏口設置の灰皿も 忘 れ ず 処理してください(大意)」


掃除当番。
どこも一緒でしょうか。
我々女性事務員が2~3人交替で、毎日事務所内および休憩室の掃除機がけ、デスク・電話機拭き、トイレ掃除等をおこなっております。
掃除は事務所内をみんなで使うので、いつもきれいにしないといけないと判断し続けています。

お茶出しも来客に対しては、役員が主に対応するので、お手伝いはいたします。
本社役員および日々やって来る他支店管理者に必ず飲み物希望を女性事務員が尋ねるのも、時代遅れでしかも経費の無駄じゃないかとは常々思っております。
でもまあ妥協してやりましょう。


しかしながら、いくら事務所内で喫煙が可能だった時分に、お茶を出したついでに凶器になりそうな重さの灰皿を設置するのが女性事務員の仕事の一環になっていたとはいえ、それまでも設置してあった喫煙コーナーの灰皿までも「忘れず」お片付けするのは納得いきません。
今までどうしてたんだ喫煙コーナーの灰皿は。

個人的に私は嫌煙家です。
小説やマンガの人物描写にタバコが出てくるのも、格好いいとは正直思いますが反面抵抗もあります。まあそれはいいや。
あとJ○のタバコ部門つぶれてしまえとも思っています。


喫煙者は役員以外にも女性事務員2名おりますが、各自で廃棄処理をしてもらっていますので、そういう個人的な感情を抜きにしても、納得いきませんこの命令。
どうでしょう。
[PR]
by shinjuman | 2007-02-15 00:20 | 報告書