まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2度目

冬休み最後の今日。
やり残したことはないかと考えた結果、『王の男』を見に行きました。
京都で唯一上映している映画館が、次の映画を上映するため明日で終了させてしまうらしいので。

しつこいなー。
けれど、かつて同じ映画を2度も見たことは一度もありません。
つか、そもそも映画を見ることすら日常でなかったんですよね。
まあ過剰な期待を常に持っていたため、見た映画見た映画、期待はずれでショックを受けたということもあるんですが…。

ともかく私をこんなにさせるなんて、婚儀留いやいやコンギルってば罪な奴。


さて。
本編を見終わった後、余韻に浸りながらご不浄に行きましたらば、同じく観客だったらしい女性2人組が先にいます。

並ぶのイヤなので、フロアを変えようと踵を返そうとしたそのとき、
「なんかね、昔のマンガみたい」

一瞬なんのこっちゃと思いましたが、すぐさま作品の感想であることが察せられ、他人の感想も聞いておこうと耳をそばだてていると。
「なんていうか、昔のマンガみたい(笑)」
同じことを3度繰り返してはったんですが、うーん昔のマンガってどんなんだ?


憧れの先輩とつき合えて超幸せの私!
けどある日聞いてしまったの。
私は先輩たちの賭の対象でしかなかったことを……。
ショックにうちひしがれる私。
そこへ幼なじみのあいつがやってきて、先輩を殴ったわ!
「こいつを不幸にする奴は俺が許さぬえ!」
そう、私の本当の幸せは、私のすぐそばにいたの……。


えーと、こんなんですか(無視



連れの女性の反応はよくわかりませんでしたが、「昔のマンガみたい」という、誉めてんだが貶してんだかわからん感想は聞かなきゃよかったと、ひとり後悔するのでした。
はいはい先の見える展開でよかったね。○○が○○しちゃったのはわかってしまったよね。


悔いのないようにカレンダーとサントラとクリアファイルを買いました。
イ・ジュンギ表紙の雑誌は……悩んだけど断念。
そこまで熱心な韓流ファンじゃないんだ。むしろあれだ。キャラ萌えだ。すいません。

先にイ・ソニの「因縁」を聴きつつイメージ映像を楽しんでいたので、今回サントラにてこの作品のイメージソング(かどうかわかりませんが)を聞いても、いまいちピンときませんでした…。

あーDVD化が楽しみだ。
テレビ放映…してくれるかな。
「チャングム」繋がり(微妙)やから、早いことお願いします。



スケートの話。
去年の20日にテロ朝が放送したグランプリファイナルのエキシビション(3時間分)をようやく閲覧し、DVDに移すことにしました。
HDに録画していたため、初めての編集作業をすることにしました。
修造とか修造とか修造とか公開反省会とかこじつけ感動ストーリーとかを「残念」した結果、1時間50分程に収まりました。
キャンデロロの映像が見られたのはよかったです。めっさ懐かしい。
と言っても、この頃はまだ誰がどうとかいう認識もなく、かっこいい兄さん&綺麗な姉さん&妖艶な兄さん姉さんが滑ってるーかっこえーとはしゃぐだけでしたが。


明日から仕事です。
世間は今日からだったので、本当に今日私は休んでよかったのかと不安になっていましたが、本日起床が11時だったため慌てる気さえなくしてしまいました。
いえーい(おかしい
[PR]
by shinjuman | 2007-01-04 23:07 | 普通日記