まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年も生温かな目でじっとりと見守っていただきますようお願いいたします。


寝ている親父を起こしての新年の挨拶でした。


さて。
・年末東京移動での後悔。
NHKFM「年忘れ青春アドベンチャー」を聴き逃した。再放送されるのに悔しい。


e0045108_17565154.jpg
・新しい発見。
渋谷駅ハチ公像が、三条大橋袂にある高山彦九郎の土下座姿に見えて仕方がない。








・東京じゃなくても見られるかもね。
エッシャー展にニンテンドーDSLite装備で解説してもらえるおかげで、ただでさえ高い人口密度がなかなか解消されませんよ。


・東京砂漠を実感したこと。
単価がいちいち高い。どっかに通行税かかってる。

・東京の接客が悪いのか店のマニュアルが悪いのか店員個人の問題なのか。
オムレツライスが名物という店の店員が、荷物があるからカウンター席は難しいかもなって言ってる私らを「あ、そうですか」とばかりにスルーしてうしろの客を案内する。
いやあの「申し訳ありませんが、あとのお客さまを先にお通しします」とかどうとか言ってくれyo。


口直しに、心斎橋にもあるカフェガーブにて茶をしばく。
店員がイケメンだー(死語)。断念した執事喫茶への思いが募ります。

午後4時半、東京を去る。
さらば東京。
しばらく来ない。



新年の挨拶を迎えるまでの2時間、副戦利品として買った『王の男』ノベライズ版を読んでいました。
いやあ泣けた。
なんだよ1回見たくせに。
ラストシーン2回読んで泣いた。
ついでに文庫本片手に英語字幕の本編を見て泣いた。
やばい。
[PR]
by shinjuman | 2007-01-01 17:58 | 報告書