まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

後日談2

月曜日。
欠員が出る仕事現場の補充として、本社事務員が日替わりで勤務することになっています。
先鋒として行って参りました。
メール便の仕分けと言う話だったんですが、行ってみると小物の仕分け。
小物といえど重さは大小。服からカタログまでさまざま。
仕分けの方法として、表面に記入してある数字を見てどうのこうの、と最初の説明を受けましたたがまったく理解できず。
想像してたのは、ゆうメイト内勤みたいな、予め郵便番号が振り分けてある箱に詰めていくもの。
しかし仕分けて詰めていく箱は現地調達のようで、仕分け前の郵便物が入った籠を空にさせて、それを使うというものでした。
まあそれはいいけど、やっぱり仕分ける基準になる、数字の振り分け方法がいまいちわからず。
うしろでレギュラー勤務のアルバイトさんたちが苦々しい顔でいるだろうなーと思いつつ、しかし何度説明されてもわからんもんはわからんのじゃーと意地になって、とりあえず頭「3」と「3」以外を分けることで自己決着しました。

19:15~22:00勤務でした。
てっきり空腹になると思っていましたが、気が付けば夜9時半、みたいな興奮状態でした。
いや、足が痛い。
えー、二度とゴメンです。つか立ってても座ってても腰を痛めちまうゼ。




火曜日。
テレビ朝日『太閤記』最終回スペシャルを見ました。
詰め込みすぎです。
本能寺の変~中国大返し~山崎の合戦~賤ヶ岳の戦い~関白就任~死亡。

ラストシーンは不思議でした。
お市や信長はともかく、なぜ死の床につく秀吉のまわりに、生き霊のようにねねと前田利家と妻まつが立つの? と。

ただお館さまに褒められてうれし泣きする老秀吉の特殊メイクは、是非にも『功名が辻』の山内夫妻に宛ってほしかった。

それはともかく。見所ある合戦が完全端折られてて不満でした。朝鮮出兵見たかったね。
あ、三法師どないなったんやろ。
秀吉を「いい人」で描こうとすると大変だ、ということがわかりました。

次の天下を狙うよう唆した柄本明がなんとも異様でした。三成の隣に秀吉。


新番組は……遠山の金さんか。
えーと……新さん?
[PR]
by shinjuman | 2006-12-13 21:20 | 普通日記