まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お  い  脚  本  家

叫べ!
喚け!
フィクションだって頭で理解しても納得できねえってことは世の中山とあるが、『戦国自衛隊』ドラマ版のひどさは天下一品だぜ!ラーメンかよ!


タイムラグでお送りしております。
昨夜、前後編と放送されたドラマ『戦国自衛隊』。
わたくしは原作も千葉版も存じ上げません。知っているのは戦国時代。
現代人が過去にタイムスリップするなんて、ファンタジックでドキドキしますよね!
ね!

本当は徳川家康が津川雅彦と聞いて飛んできました。下心です。
……おいおい大河と同じキャスティングって喧嘩売ってンのかとわくわくしながら見たわけですよ前編。

隊員vsジモピー(女)との出会い4連発くらいでまず一時撤退しました。
渡部篤郎の難解な台詞に再度撤退。
影武者徳川家康を時輔兄上が暗殺して嬉しそうに秀吉のところへ行き、信長と別れたところはきっちり見ましたよ!

後半は無限弾薬・ガソリンに感動の涙。無駄死にの連続。流れる百姓の血、流れない幼子の血。無防備な自衛隊。


仏エンドかよ……。


私の後半2時間30分を返して欲しい素敵ドラマでした。
寝ます。
[PR]
by shinjuman | 2006-02-08 23:54 | 普通日記