まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

停電の夜に

雷の影響で停電ってことは過去もあったんですが、前触れも何もなく、というのは人生初。

そう。
停電でございます。

20時前に5分程度。
そして20時15分頃から一斉停電になりました。

どうも、近所の電柱に付いてる変電器?が不具合あったみたいです。
新しい橋を架けてて、事前に道を通す工事のためにいろいろいじってたとか。
中国でパンダに会うとかなんとかのときと、さんま御殿見てたらこれですよ。
後半は21時を余裕で過ぎるまで真っ暗でした。
最初は京都市からの抜き打ち防災訓練かと思いましたが、家から見える土手の信号も死んでたので、さすがにビビりました。
e0045108_2345147.jpg











しばらくは懐中電灯を探す旅路。
意外と電池切れてるもんです。
こんなときに限って携帯の電池も残りわずか。
悲惨なのは風呂に入ってた弟だ。真っ暗闇であたふたするしかないんだものね…。
腰タオル状態の弟を見たら思わず笑ったけどw


ラジオを点けても特に放送なし。
ごくごく地域限定の状況らしい。

二度目の停電から30分経った頃からサイレンが近所を囲いだした。
いろんなところから赤色灯が近づいてくる。
か、かんでんだー!!
な、なんだっt


それからしばらく、赤色灯の大集合を家の内外で観覧していましたが、そのうち飽きてくる。
こういうとき家族の会話がいつになく弾むのは皮肉です。


21時半頃、通電。
非日常から帰ってきました。ただいま。もう何もする気になりません。
ゲームしてたとか小説書いてたとかしてなくてほんとよかったです。


それから非常時の備えってマジ大切です。
みなさん、携帯電話と懐中電灯の電池の確認は常にしておきましょう。
[PR]
by shinjuman | 2009-11-24 23:07 | 報告書