まだ生きてる!


by shinjuman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

吐く

The 下痢☆


最近便秘気味だったんで水いっぱい飲も~と実行したらやられました。
午後から帰社するまでずっとグロかったです。

会社の人、暑いからってクーラーつけるんですよ。
自動ドア&裏口全開で風通しよくって、それで充分だと思ってたのに…。


今週も今週とてくしゃみ鼻水くしゃみ鼻水エンドレスで頭がぼんやり。
花粉…というか黄砂&家の前の畑掘り返しのイネ花粉襲来が原因ですかね。
橋ができるのはうれしいですが、工事早く進んでほしいような…これ以上イネ花粉を撒き散らさないでほしいような…。


そんな今週もいろいろありました。

・漢字検定
検定料を上げないのは、協会になんらかの信念があるのか何も考えていないかだろうと思ったんですが、何も考えていなかったみたいですね。さよなら会長。

・蒼天航路アニメ
原作が長いのではしょりは諦めるが、ダイジェスト版を見ているよう。
首飛ばしがあってよかったです。
声優はまだ判断しかねます。夜神月のまま歳をとっていくつもりなら不安すぎます。
で、水晶の回の例のシーンはするんでしょうか。寸前で止めるのかな。

…まあまだ関西では放送されてないんですけどね。

・戦国BASARAアニメ
開始17分過ぎたあたりから飽きました。
片倉の胡坐の作法がなってない(最近知識を得ました)のと、やはり「戦国無双」のパクリものってことでかなり評価は低いです。
あと、まともに聞いた幸村の中の人の演技がよくない。
もっとドスの利いた「おやかたさまああああ!」を聞きたかったです。
そのお館さまも玄田さんである意外に魅力がない。

・Phantomアニメ
OP曲がKOKIAと聞いて。ツアーチケットとれなかった悔しい…。
久川さん出てるーv
第1回目だから仕方ないんでしょうけど、全体的に説明せりふが多かったです。
あ、ツヴァイがツヴァイとして生まれ変わったところから立派に活動するに至るまでの空白は次回以降埋めてくれるんでしょうか。
一気に時間が飛ばされた感じがします。
次見るかどうか…飽きっぽいので不明。

・家庭内会議
議題:在宅時の活動と健康管理について
質問者:主に母
回答者:父

①健康管理

質問者(以下「問」):散歩はしないのか。
回答者(以下「答」):景色を見たり写真を撮る等目的がない限りはしない。また弱視のため周囲どころかテレビ視聴もままならない。
問:散歩をすること自体を目的にはできないのか。
答:できない。
問:酒を買いに出かける際に自転車に乗ることは危険である。この場合こそ徒歩であるべき。
答:それはそうだが、とりあえず景色を見たり写真を(略)。

②在宅時の活動について

問:皿洗いや洗濯物を片付ける際は中途半端にやりかけで残さないようにしてはどうか。
答:片付ける場所がわからないので無理。
問:では最初から手をつけないでいることはできないか。
答:できるが手助けをしたい。
問:こちらが寛いでいるときに皿洗いはやめてほしい。
答:なぜか。
問:これみよがしに思えてならないのでやめてほしい。
答:では今後手伝いはしない。しかしやり方を教えてくれれば手伝う。
問:教える手間があるなら自分でする。

③その他生活活動

問:洗濯物をベランダに干したいが、貴部屋を通らないといけない。臭いが堪らないので改善してほしい。
答:我慢して通り過ぎればいい。また臭いとは過齢臭を指すのだろうが、言われた方が気分が悪い。
問:風呂に入るのも毎日ではないので、さらに臭いはきつくなるが、自覚はあるか。
答:確かに風呂に毎日入っているわけではないが、過齢臭と言われた方は気b(略)。


多くは語るまい。
あと娘の教育の責任を今さら母に負わす父が微笑ましいです。


・琵琶湖ドライブ
会社の元係長と現リーダーとで行ってきました。
リーダーが免許とれたてだったので、記念して。
陶芸体験とスィーツ(笑)三昧。
昼ごはんにセカンドハウス。
陶芸体験後は念願のクラブハリエのバウムクーヘンをゲットしました。
たねやはイートイン時間が終了していたので叶わず。
代わりにアンデケンのチーズケーキを食べました。
いつも行ってるパパジョンズカフェのそれではなく、普段食べるような「サクシュワ」な歯ごたえ。
むー。物足りない。

久々の湖岸道路はリーダーの運転の慣れのために消費されました。
晴れててよかったです。桜もきれいに咲いてた。


とりあえずこれだけ吐く。
イスに座るのも辛くなってきましたテヘ☆
[PR]
by shinjuman | 2009-04-10 22:15 | 普通日記